【はだし保育(実施期間:6月上旬頃〜9月中旬頃】

足の裏からの刺激により、知能・集中力の発進を促進し、寒さに対する抵抗力をつけ、

健康な体を作る。

【歯磨き指導】 

健康的な体は食べる事。食べる為には歯が健康でなければなりません。

その為、食事の後は歯磨きをしています。

お天気の良い日は、お外で元気いっぱい遊び、自然との関わりを持ちます。

大切な幼児期に絵本や紙芝居などを通して、興味を持つことは知能を伸ばすことにより

 無限に広がっていくものです。

幼稚園の子ども達と自然な形で交流ができ、一緒に遊べる時間があります。

 行事によっても一緒に行動します。

 (朝10時までの自由遊び時間、お昼の時間、午後保育の後など。)

園外活動により、子供たちの健康な身体つくり、遊びのルールなどを学んでいきます。